INFORMATIONインフォメーション

2018年10月30日

花梨 花田シェフが「食の都大阪グランプリ2018」中国料理部門にて優勝

CATEGORY / レストラン, その他

中国料理 花梨の花田シェフが“大阪らしい料理”をテーマとするプロの料理人を対象にしたコンテスト
「食の都大阪グランプリ2018」の中国料理部門にて優勝いたしました。


優勝作品「MOW酢牛てっぺん(もうすぐてっぺん)」(※画像)

<作品紹介>
今でも勝負の前にカツ丼を食べるというような験担ぎがありますが、戦国時代、戦国武将達も、
うち鮑、勝栗、こんぶを食べて敵に打ち勝ち喜ぶという験担ぎを大切にしていました。
時の運も勝つためには重要なのです。だから運を引き寄せる為に、大阪のてっぺんの三黒と呼ばれる名高い特産品、
能勢黒牛、銀寄せ栗、菊炭を使用し、強い虎がてっぺんに向かって歩む姿を連想させる盛り付けにしました。
勝負では絶対に白旗を上げるわけにはいかないので、歴史ある日本一の菊炭で真っ黒に仕上げました。
黒はブラックカードなど最上位を意味する色なので、てっぺんにふさわしい色でもあります。
ただの験担ぎだけの勝負メシではなく、炭の持つ、リラックス効果やデトックス効果は
きちんと体を整えるという重要な役割を担っています。

一覧へ戻る

ページ先頭へ

SOCIAL GALLERY

Hotel Instagram
@anacrowneplaza_osaka

  • ホテル公式フェイスブック
  • ホテル公式LINE@ 友達追加でお得な情報をお届け
  • トリップアドバイザーでチェック
  • ホテル公式インスタグラム
  • ホテルの動画を見る
  • wechatwechat
  • weiboweibo
WeChatアプリの「QRコードのスキャン」から、こちらのQRコードをスキャンしてください。

wechatのQRコード

サイト内検索